結婚相談所で大失敗。50代の婚活にはお見合いサイトがおすすめ

50代になり、一人でいることが寂しくなったので婚活でもしようと、とある有名な結婚相談所に登録していました。こちらの希望を仲介人の方にお伝えして、その希望に沿う方を紹介していただく感じです。初めて相手の方と会う前には仲介人の方から相手の方の簡単なプロフィールなどを教えていただき、当方が会いたいと伝えればお相手の方と仲介人立ち合いの元、御会い出来ます。

この結婚相談所のルールとして、男性側は女性側の過去の恋愛などは聞いてはいけないというものがありました。最初に御会いした方とは気も合い、何回か御会いしましたが、何か結婚を急いでいるような感じがしましたので、少し間をおいてみることにしました。すると相手の方は仲介人の人に何かまずいことでもあったでしょうか?と相談があったと当方へ連絡がありましたので、結婚を急いでいるようなので何となくそれが気になったのとちょっと不信感が募ったことを伝えました。

すると仲介人の人から、その女性は実は今、付き合っている人がいて、しかも不倫中だということでした。悪く言うと、その人との縁を切りたいために結婚を急いでいるとのこと。また、もしかすると結婚してもその女性は不倫相手と会うかも知れないという話もしていました。私はそれを聞いて、何でそんな人を紹介したのか?と怒りましたが、結婚相談所に登録している女性の方々の中にはこのような方が多いですとのことでした。

私はたまたまだと思い、次に紹介していただいた女性とも何回か御会いしてみたのですが、その人も現在、付き合っている人がいる、いた、という感じだったようです。登録している人全員がそうだとは言えませんが、女性陣は付き合っている人と結婚出来ないから結婚相談所に登録して、手っ取り早く結婚相手を探すような感じがしました。

それ以降、この結婚相談所の登録を辞めて、お見合いサイト 50代というサイトを利用して、最終的に結婚することが出来ました。つくづく女性は恐ろしい生き物だなと思いました。男性陣はどうか分かりませんが、意外と純粋な方が多いような気がします。